家政婦の私が毎日行う、ちょこっと掃除!

お部屋を綺麗に保つこと」それは ”自分を大切にすること

気持ち良い1日を過ごすために、私は毎日少しずつ掃除をするよう心がけています。

でもちょっとだけです。

大掃除になると、流石に疲れちゃいますからね😊

① 一日たった3分、掃除機をかける

生活の中で汚れやすい、洗面所キッチン食事をするテーブルの下、の3箇所を基本的に掃除します。

かける時間は、朝でも昼でも夜でもOK!

ざっとかければいいんです!

たった3分、毎日掃除をするのと、しないのとでは全然違います。

埃は日々、溜まっていきますから…

コードレス掃除機だと3分ほどで終わりますが、電源コード式掃除機だともう少しかかるかと思います(涙)

しかし、ロボット掃除機を持っていれば、この3分もいらなくなるかもしれませんね。

うん。早く手に入れたいと思う今日この頃であります…

② 使用済みフェイスタオルで、お風呂の鏡を拭く

毎回鏡を拭くだけで、お風呂が綺麗に見えるようになります。

”光沢のあるところ”が綺麗なだけで、お風呂の美しさは変わってきますから。

皆さんもご存知だとは思いますが、お風呂の中で一番水垢がつきやすいところは、なんです。

お風呂に入ると、絶対に泡やシャワーの水などが鏡についてしまいます。

それを放置すると日々の汚れが蓄積して、あの頑固な水垢となるんです。

白く固まってからでは、水垢専用の掃除グッズを使っても、落とすのは大変…

鏡が傷つく恐れもあります。

そのため毎日たった10秒程度、鏡を拭くという積み重ねが大切なんですよね。

汚れはすぐに落とす。これをするだけで劇的に変わりますし、時間的にも、体力的にも楽なんです。

フェイスタオルが面倒な場合は、ワイパーを使うのも効果的です。

私が使ってみて良かった「お風呂で使えるワイパー」を、以下に貼っておきますね!


いろんなお家で約10種類のワイパーを使ってきましたが、その中でも一番使いやすかったのがこれ↑です。

うまくスライドできなかったり、水が切り切れなかったりするワイパーが多いけれど、このワイパーはスッと動かすことができて、確実に水を切ることができるので、気持ち良くお掃除ができます!

③ ダイニングテーブルを拭く

食事をする所は清潔にしておくことが、身体にとっても心にとっても大切です。

ごちゃごちゃしている所や、汚れている所で食事をとると、せっかくの美味しいご飯も台無しに…

だから私は大好きな食事をめいっぱい楽しむために、”食事の前”と”汚れに気がついた時”には必ずテーブルを拭くようにしています。

家政婦の空

はじめまして!家政婦の空です! 22歳、現役家政婦です。 夢は100歳まで生きること いつかミニマリストになりたいっっっ!!! 宜しくお願いします✨ このブログでは「衣・食・住」についての情報を発信し、誰かの生活の支えになることが目標です! 素敵に自由に生きていきたい。 そんなあなたの生活を応援します。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください