美味しいぶどうの見分け方、旬、効果についてまとめてみた!

果物-fruit-

ぶどうは、世界一多く栽培されている果物ということを知っていますか?

もちろんそのまま食べられるし、スイーツにだってできる、お菓子にだってできるし、ワインにも使われる!

本当に万能な果物だと思います!

そんな素晴らしい果物「ぶどう」について紹介していきます!

美味しいブドウの見分け方!

①ぶどうのつるが緑色のものを選ぶ→古いものは黄色くなっている

②表面に白い粉がついているものを選ぶ

③その品種に合った色のぶどうを選ぶ

(例)巨峰→黒、マスカット→緑、レッドグローブ・サニールージュ→赤 など

ぶどうの豆知識

・ぶどうは一房の中で、上に行けば行くほど甘くなる

・皮についている白い粉は、表面を保護してくれるもの。ブルームと呼ばれる。

・世界で作られているぶどうの約80%がワインの原料となっている。

ぶどうは疲れを取ってくれる?目が良くなる?

 ぶどうに含まれるポリフェノールには、視力を回復させる効果と、肝臓をよく働かせてくれる効果、血圧を下げてくれる効果などがあるといわれています。また、ぶどうにはブドウ糖が含まれており、疲れた時にはもってこいの果物であるといえます!

ぶどうの産地はどこがおすすめ?

①山梨!

 ぶどうの収穫量日本一の山梨県! 山梨県の植原葡萄研究所で開発された「甲斐路 (かいじ)」やワインの原料として使われる「甲州」などが有名です。特におすすめは「シャインマスカット」、大きくて糖度が高く、種が無いので皮のまま食べることができ、人気があります。



②長野

 長野県は「巨峰」が生産量日本一!香りがよく甘みが強い、種が無いのが人気の理由。そのほか1995年にできた、赤色のぶどう「シナノスマイル」もおすすめです!栽培が難しく、生産される数が少ないので、希少品種です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

訳あり 種なし ぶどう 巨峰 長野県産 3キロ
価格:5980円(税込、送料別) (2019/11/8時点)



コメント