りんごの「ふじ」と「サンふじ」の違いは?旬はいつ?

果物-fruit-

りんごの旬はいつ?

 りんごは一年中店頭で見かけますが、りんごの旬は、9月~11月と言われています。おおむね秋から冬にかけてで、冷蔵しておくことで、収穫後3か月以上もの貯蔵が可能です。そのため、店頭に並ぶ時期が長くなるのです。

ちょっとここで余談ですが… 

<りんごの歴史>

 りんごは、人類が食した世界最古の果物と言われています。起源はおよそ8000年前。日本での栽培が始まったのは明治時代で、戦後に接ぎ木技術が進歩進歩し、品種改良が盛んになりました。

 カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維、ビタミンC、有機酸などを含んでおり、栄養価が高い万能果物です。そのため、欧米では昔から「一日一個のりんごは医者を遠ざける」と言われてきました。

 継続して食べることで、高血圧予防、コレステロールの低下、便秘改善、疲労回復、虫歯予防など、さまざまな効果が見られます。

りんごによる健康増進についてはこちらに詳しく載せています!

「ふじ」「サンふじ」の違い

 りんごの中でも「ふじ」と「サンふじ」と呼ばれるものがありますよね?

 その違いは何なのでしょうか?

「ふじ」

 11月上旬から春まで出回るのが「ふじ」。

 「国光」と「ゴールデンデリシャス」を掛け合わせた品種で、日本では一番の生産量でとても人気の品種です。世界の品評会でグランプリを受賞したこともあります。世界で最も愛されているりんごと言っても過言ではありません。

 甘みと酸味のバランスが良くジューシー。そして香りが高くシャキシャキしているのが特徴です。果肉が良く締まっており、長持ちします。

 栽培されているときは、皮の色つやを良くするため、袋をかけて栽培されています。

「サンふじ」

 栽培する際に、袋をかけず日光を当てて栽培した「ふじ」を『サンふじ』といいます。

 袋がけしたふじと比べると日に当たっているため表面の斑点が多く、完熟して甘さが強いのが特徴です。中央部分には蜜が入っています。

 出回る時期は、「ふじ」よりも少し遅れて、11月中旬からになります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

りんご 訳あり サンふじ 山形県産 家庭用5kg 送料無料
価格:2280円(税込、送料無料) (2019/10/17時点)


コメント