テレビ視聴時間が1時間増えるごとに死亡リスクが上がる!?

健康
フォローする

私はテレビを見るのが大好きだ。

平日は少なくとも3時間、多いと5時間

休日は7時間以上も見るときがある。

しかし!

最近「一日のテレビ視聴時間が1時間増えるごとに、死亡リスクが11%も増える」

ということを耳にした!

そんなの困る!私はテレビが大好きだ!

でも100歳まで生きるのが夢なのだ!と困惑していた。 

そう考えているうちに、その情報は本当なのか!?と疑う心が出てきた。

ということで今回は

「テレビ視聴時間と死亡リスク」について調べていきたいと思う!

テレビやゲームをしていると早期死亡の可能性がある!?

「テレビは体に良くない」と小さい頃から言われてきた人は多いだろう。

しかし、私の調べによると体に悪いのはテレビではない。

体を動かさないことが良くないのである。

体を動かさないというのは座っている状態のことで、

一日6時間以上座っている男性は、一日3時間以下の男性と比べて、

死亡率が20%も高いことがわかっている。

また、一日6時間以上座っている女性は、一日3時間以下の女性と比べて、

死亡率が40%も高いことがわかっている。

ずっと座っているということが危険である!

座りすぎは短命につながる。

いくら仕事終わりや空き時間にジムなどで運動を行っても、

一日に6時間以上座り続けていると死亡率は上昇するのである。

事務仕事の人はどうすればいいの?

「事務仕事だから仕方ない」とは思いたくない。

座り続けなければいけない仕事でも、

ちょっとした工夫で死亡率上昇から抜け出すことができる。

・作業中の椅子をバランスボールに代える

・スタンディングデスクにする

など、工夫できる点はある。

ながらトレーニングができる器具を紹介!




まとめ

これから少しずつ座りっぱなしにならないように、工夫して生活していく必要がある。

毎日ほんの少しでいいから変えていくことで、今後の身体が変わってくるだろう。

私も、運動は嫌だ、テレビをずっと見ていたいなどと言っていないで、

一日10分でもいいから運動を取り入れて変えていこうと思う。

kazuchanさんによる写真ACからの写真

コメント

',Y.captions&&l){var u=T("figcaption");u.id="baguetteBox-figcaption-"+t,u.innerHTML=l,s.appendChild(u)}n.appendChild(s);var c=T("img");c.onload=function(){var n=document.querySelector("#baguette-img-"+t+" .baguetteBox-spinner");s.removeChild(n),!Y.async&&e&&e()},c.setAttribute("src",r),c.alt=a?a.alt||"":"",Y.titleTag&&l&&(c.title=l),s.appendChild(c),Y.async&&e&&e()}}function b(t){var e=t.href;if(t.dataset){var n=[];for(var o in t.dataset)"at-"!==o.substring(0,3)||isNaN(o.substring(3))||(n[o.replace("at-","")]=t.dataset[o]);for(var i=Object.keys(n).sort(function(t,e){return parseInt(t,10)=1?(M--,y(),C(M),t=!0):Y.animation&&(A.className="bounce-from-left",setTimeout(function(){A.className=""},400),t=!1),Y.onChange&&Y.onChange(M,V.length),t}function y(){var t=100*-M+"%";"fadeIn"===Y.animation?(A.style.opacity=0,setTimeout(function(){j.transforms?A.style.transform=A.style.webkitTransform="translate3d("+t+",0,0)":A.style.left=t,A.style.opacity=1},400)):j.transforms?A.style.transform=A.style.webkitTransform="translate3d("+t+",0,0)":A.style.left=t}function v(){var t=T("div");return"undefined"!=typeof t.style.perspective||"undefined"!=typeof t.style.webkitPerspective}function w(){var t=T("div");return t.innerHTML="","http://www.w3.org/2000/svg"===(t.firstChild&&t.firstChild.namespaceURI)}function k(t){t-M>=Y.preload||m(t+1,function(){k(t+1)})}function C(t){M-t>=Y.preload||m(t-1,function(){C(t-1)})}function x(t,e,n,o){t.addEventListener?t.addEventListener(e,n,o):t.attachEvent("on"+e,function(t){(t=t||window.event).target=t.target||t.srcElement,n(t)})}function E(t,e,n,o){t.removeEventListener?t.removeEventListener(e,n,o):t.detachEvent("on"+e,n)}function B(t){return document.getElementById(t)}function T(t){return document.createElement(t)}var N,A,L,S,P,F='',H='',I='',Y={},q={captions:!0,buttons:"auto",fullScreen:!1,noScrollbars:!1,bodyClass:"baguetteBox-open",titleTag:!1,async:!1,preload:2,animation:"slideIn",afterShow:null,afterHide:null,onChange:null,overlayBackgroundColor:"rgba(0,0,0,.8)"},j={},X=[],M=0,R={},O=!1,z=/.+\.(gif|jpe?g|png|webp)$/i,D={},V=[],U=null,W=function(t){-1!==t.target.id.indexOf("baguette-img")&&g()},G=function(t){t.stopPropagation?t.stopPropagation():t.cancelBubble=!0,h()},J=function(t){t.stopPropagation?t.stopPropagation():t.cancelBubble=!0,p()},K=function(t){t.stopPropagation?t.stopPropagation():t.cancelBubble=!0,g()},Q=function(t){R.count++,R.count>1&&(R.multitouch=!0),R.startX=t.changedTouches[0].pageX,R.startY=t.changedTouches[0].pageY},Z=function(t){if(!O&&!R.multitouch){t.preventDefault?t.preventDefault():t.returnValue=!1;var e=t.touches[0]||t.changedTouches[0];e.pageX-R.startX>40?(O=!0,h()):e.pageX-R.startX100&&g()}},$=function(){R.count--,R.count