日向坂46がこんなにも注目され、売れる理由を徹底解明!

 現在大注目の日向坂46!AKB48やNMB48、乃木坂46、欅坂46など、数多くのアイドルが存在するこのアイドル戦国時代に、なぜ日向坂46がこんなにも売れるのか!?

日向坂46とは?

 2015年に「けやき坂46」として結成され、2019年2月11日まで活動。その後の2019年2月11日に「日向坂46」としてシングルデビューした。

 けやき坂46ができた経緯として、「欅坂46」の長濱ねるが特例で欅坂46に加入した際、アンダーグループとしてできたというのは割と有名な話ではないだろうか?

 2017年には欅坂46よりも先に全国ツアーの開催が決定

なぜ日向坂なの?

 新グループ名の「日向坂」は、東京都港区三田にある「日向坂(ひゅうがざか)」が由来。

 基本的に「実在する坂の名前を付けたい」という秋元康さんの意向の元、画数の関係や読みやすさなどを考慮してつけられたとか。

なぜこんなにも注目されるのか?

まず日向坂という名前がかわいい!

日向坂らしいハッピーさが感じられる名前☀

そして顔面偏差値高すぎ

第1位:小坂菜緒

第2位:柿崎芽実

第3位:齊藤京子

第4位:加藤史帆

第5位:丹生明里

第6位:金村美玖

第7位:渡邊美穂

第8位:河田陽菜

第9位:佐々木美玲

第10位:東村芽依

メンバーの美しいお顔こちらから拝見ください✨

おすすめアイドルと言ったら日向坂!と答える人が多数。

1stシングルの「キュン」は初週売上47.6万枚を記録。

 ファッションサブスクリプションサービス「メチャカリ」のCMソングにも起用。ミュージックビデオでは学校を舞台にグループからーの空色の衣装で「キュンキュンダンス」となずけられたサビの振り付けなどを披露している。

 キャプテンの佐々木久美さんは、「少しレトロな曲調も混ざっており、聞けば聞くほど癖になってしまう曲」「坂道の名に恥じないように、また、ひらがなけやきとして活動していた時の経験を活かして、たくさんの方に笑顔とハッピーを届けられるようなグループになりたい」と語っていた。

けやき坂時代にはTwitterのトレンドがひらがなだらけに!

日向坂46公式ブログ

コメント