SixTONES松村北斗がVS嵐に初登場!ジャニーズカウントダウンでのあのハプニングの話も!

芸能-entertainer-

 SixTONESの松村北斗が4月11日放送の『VS嵐』にドラマ「パーフェクトワールド」チームとして、松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、岡崎紗絵、木村祐一とともに登場した。プラスワンゲストにはNON STYLEの二人が登場した。

松村北斗の助けられたエピソード

 最終対決のボンバーストライカーの前には、誰かに助けられたエピソードを紹介し、SixTONESの松村北斗は2019年ジャニーズカウントダウンでSixTONESの代表曲でもある「JAPONICA STYLE」を披露した際の出来事を語った。

松村☛「JAPONICA STILE」をジャニーズカウントダウンで披露させて頂いた時、僕、力が入りすぎて靴を飛ばしてしまったんですよ。

へ~勢い良かったんだね~☚櫻井

松村☛始まって10秒くらいで

はははは笑笑笑☺☚お客さん

松村☛メンバーのみんなの前に僕の靴が片方あって、あり続けるまま踊り続けて(泣)しゃがむ振りがあったんですけど、そしたら、田中樹っていうメンバーがいるんですけど、靴の目の前に座っているんですよ!そこで俺は、「来い 田中樹!」と目をバシッとやったら靴を投げたんですよ。

ほう!助けられたね!☚櫻井

松村☛見事にここ(松村北斗の目の前)にシュっと滑りこんできて、そのままこう(左足を前に出して)履いたんですよ!

ははは☺☚お客さん

それは盛ったろ!それはないよ流石に!それは凄いね!☚櫻井

と、お客さんをも大笑いさせるトークでスタジオを盛り上げた。

 簡単解説:曲が始まって10秒くらいで、力が入りすぎて靴を飛ばしてしまった。メンバーみんなの前に、松村北斗の飛ばしてしまった靴があり、そのまま踊り続けていた。曲の途中にしゃがむ振りがあり、その時、メンバーの田中樹が靴の目の前に座っていた。「来い田中樹!」と目線を送ると、田中樹は靴を投げてくれた。その靴は松村北斗の目の前に届いた。そのおかげですんなりと靴を履くことができ、そのまま踊り続けられたそうだ。

 他にも松村北斗は、キッキングスナイパーでは見事ヒットさせポイントを獲得。チームに貢献した。また、嵐の5人に「僕のこと知ってるよって方いらっしゃいますか?」とスタジオを盛り上げた。

ドラマ「パーフェクトワールド」

 松坂桃李主演。ある事故がきっかけで車いす生活になったが、建築士となり前向きに生きる鮎川樹(松坂桃李)とインテリアコーディネーターの川奈つぐみ(山下美月)の、障がいを乗り越え愛を貫く純愛ストーリー。

<松村北斗>

 ジャニーズJr.SixTONESのメンバー。95年6月18日生まれ、B型。静岡県出身。身長177㎝。2009年2月にジャニーズ事務所に入所。堀越高校出身。空手黒帯。ドラマ「私立バカレア高校」「黒の女教師」「piece」、映画「坂道のアポロン」などに出演。2019年4月16日21時放送のドラマ「パーフェクトワールド」にも出演予定。

VS嵐のサイトはこちら

ジャニーズJr.のオフィシャルサイトはこちら

 

コメント